1. TOP
  2. 製品一覧  ファイン材料
  3. シランカップリング剤

フルオレン系シランカップリング剤

フルオレン構造を有したデュアルサイト型シランカップリング剤です。
粒子表面に嵩高いフルオレン骨格が2本足で結合して表面修飾することにより、粒子を安定に分散させることができます。

製品名 OGSOL SC-001
特長 高フィラー分散性
高密着性
官能基数 2官能
外観 淡黄色粘性液体
屈折率(589nm:D線、25℃) 1,55-1.57
溶剤有無 トルエン <1%
粘度(25℃)[Pa・s] 15-45
外観写真
外観写真

コンセプト

デュアルサイト型シランカップリング剤 粒子表面修飾概念図
デュアルサイト型シランカップリング剤
粒子表面修飾概念図

分散剤としての効果

  • 金属酸化物を表面処理することにより、有機溶剤での金属酸化物フィラー分散液を作製できます。
  • フィラー分散液を樹脂と配合した際、フルオレン骨格が粒子表面にあることでフィラーの凝集を防ぎます。
ジルコニア分散液(30wt%)

接着剤としての効果

  • フルオレン系シランカップリング剤は、ガラス基板とフルオレンアクリレートとの密着性を高めます。
接着剤としての効果
碁盤目試験

表面処理したガラス表面上に、フルオレンアクリレートを塗布し、碁盤目試験実施した

【硬化条件】
・フルオレンアクリレート(OGSOL EAシリーズ)
・樹脂膜厚:100μm
・UV照射:高圧水銀灯(365nm)、500mJ/㎠

SC-001無 SC-001有

※上記データは参考値であり、製品の品質を保証するものではありません。
※上記の記載は、知的財産権を保証するものではありません。